借金癖が改善される

借金の返済が難しくなったら、重症になる前に任意整理をするのがいいでしょう。

 

任意整理をすれば借金が減るのはもちろんのこと、借金癖も改善することができるのですから。

 

任意整理をすると借金がしにくくなる

任意整理は、債務整理の中では比較的多く行われている方法で、それだけ手軽ともいえます。

 

しかし、決してリスクがないわけではなく、任意整理をすると信用情報機関に事故情報が掲載されてしまいます。こうなってしまうと、いくら新たに借金をしたいと考えても、事故情報に掲載されている人にお金を貸してくれる貸金業者はほとんどいません。

 

借金ができなくなれば、おのずと借金癖もなくなるという論理です。

 

「ブラックOK」のヤミ金には注意

事故情報に掲載されることを俗に「ブラック」といいますが、事故情報そのものに拘束力や強制力はありません。あくまで貸金業者が参考にするだけですので、ブラックでもなおお金を貸してくれる業者はあります。

 

「ブラックOK」と銘打っている業者がそれですが、これらの業者のほとんどはヤミ金です。

 

ヤミ金は甘い誘い文句でブラックの人を誘い込んでは、法外な金利や厳しい取立てでお金を借りた人をさらなる借金地獄へ引きずり込みますので、絶対に借りないようにしましょう。

 

ヤミ金から借りると大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高くなるので、借りないようにしましょう。中にはクレジットカードが払えないからとヤミ金を使う方もいますが、絶対に避けてください。